のど飴の消費がすごい。
本日も通常営業ジュエリー山口です。
今回は婚約指輪の製作例のご紹介です製作過程と共に二回に分けてみていきたいと思います。

DSC08099
【製作過程①】
溶解し引き延ばしたプラチナの地金です。
まず最初に必要な分をここから切り出していきます。
DSC08102
【製作過程②】
切り出した地金を火を入れなましながら、叩き鍛えながら欲しい寸法へと加工していきます。
DSC08125
【製作過程③】
叩いたり圧延して伸ばした地金を丸めてロー付けし「輪」の形状にしていきます。
この段階では最終的に作る指輪のサイズより少し小さめに作るのがポイントです。
DSC08154
【製作過程④】
ヤスリがけです。
リングの全面の傷や表面の凹凸を綺麗にしつつ、デザインを出していきます。
今回はリングの表面が山型になっているデザインになります。



次回につづく




ジュエリー山口では通常のオーダー、ジュエリーリフォーム、お持込の石を使っての加工など、状態・状況・お客様のご希望に合わせて加工いたします。
ご来店の際にお見積もりは無料でお出しします。予算に合わなければそのまま帰ってもOKです!
ジュエリーに関して気になることや、お困りのことございましたらお気軽にご相談ください。